imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

生後4ヶ月の子供を踏みつけて心臓破裂させる。福岡市

福岡市の22歳の母親が逮捕されたニュースです。
自宅で生後4ヶ月の子供の胸を繰り返し踏みつけて殺害したとうです。

何故そんなことをしたのかというと

「夫と喧嘩し、いらいらいして踏みつけた」

f:id:taizai7h:20170715073239p:plain

続きを読む

災害は神も仏もないと間違いなく感じる。息子を抱く妊婦までも死亡

自然災害って恐ろしいですね、、、

想像がつくような地域ならば避けることも出来るかも知れませんが

  • 先祖代々住んでいるとか
  • 場所を変えるにはお金と労力がいるとか

なかなか難しい問題もあります。

f:id:taizai7h:20170711225822p:plain

f:id:taizai7h:20170711230045p:plain

 

九州、福岡、朝倉。息子を抱く妊婦までも濁流で死亡

f:id:taizai7h:20170712061307p:image

自然災害っていうのは、本当にこの世に髪も仏もないということを時間させられる。
完全に無作為に、運で死んでしまう。

まるで間引きのように・・・。

続きを読む

東京都あきる野市、川で5歳児おぼれて死亡

川遊び、海遊び、この時期が来ましたね。

子供がいる親は油断するとこのような悲しい事故になってしまいます。
毎年ですが、後悔が無いように気を引き締める必要があります。

 

あきる野市戸倉の秋川渓谷で両親と遊びに来ていた

f:id:taizai7h:20170711215021p:image

5歳の男の子が川で溺れる事故があった。
親ではなく近くに居合わせた人に川から引き揚げられた時点で私なら後悔です。

 

続きを読む

子供が塩中毒で死亡。どれくらいの塩の量で与えると死んでしまうのか?

岩手県盛岡市で2015年に事件が起きた。
認可外の保育所で1歳女児に食塩を混ぜた液体を飲ませ、塩化ナトリウム中毒で死亡させた事件。

施設の元経営者が逮捕されました。

f:id:taizai7h:20170711213546p:image

 

塩でも摂取し過ぎで死ぬことがあるということを知りました(当然摂取しすぎはなんだって良くないことはわかりますが)。
気になることは

塩の取りすぎ致死量はどれくらい?

f:id:taizai7h:20170711213003p:plain
塩、醤油。日本中毒情報センター

推定致死量は体重1キロ当たりの致死量は0.5~5g/kg

ということです。
仮に、10キロの幼児の場合、塩5g程度で場合によっては死んでしまうということです。

続きを読む

生後2か月育児ストレス。子供が邪魔、ホストと遊べない

f:id:taizai7h:20170707064510p:plain

23歳の母親が、生後2か月の娘に高血圧の薬などをミルクに混ぜ飲ませて殺害した事件。
2016年12月に東京・目黒区で起きました。

育児ストレスで子供を殺害

自身のSNS

  • 子供が邪魔
  • ホストと遊べない

なんて書き込んでいたことが分かった。

続きを読む

夫が放火。妻が子供を助けに火の中に。宮城県登米市

夫が放火し

妻が我が子を助けようと火の中に飛び込み

焼け跡からは大人が子供たちを抱きかかえるように死亡していた。

3人死亡の放火事件

f:id:taizai7h:20170705193807p:image

妻の行動と気持ちを考えると

いたたまれなくなる、切なくなる

 

いったい、この家族に何が起こったのか?

f:id:taizai7h:20170705193828p:image

何が起こったとしても、何故我が子たちを殺したのか?

子供たちが犠牲になる必要はあったのか?

理解できない。

 

いたたまれない事件です。

「焼け跡からは大人が子供たちを抱きかかえるように死亡していた。」

切なすぎる、、、

なんだろう、この感情。

いたたまれなさと、切なさや残念さがあるが

せめて、子供たちのところにたどり着けて、抱きしめながらの最後。

親としては、生き残るよりも後悔はないかもしれない。

 f:id:taizai7h:20170705193847p:image

 

でも、許せなさすぎる事件・親がいるもんなんですね。

どんなくだらない理由でそんなことをしたのか、聞いて見たい。くそが。

 

追伸、生き残った長男も父親を許せない

f:id:taizai7h:20170711215206p:image

 

そうですよね、

長男はまだ一応子供ながら大変な状況に置かれたと心中察します。

f:id:taizai7h:20170711215317p:image

 

 

 

熊本市、倒木が車直撃。運転手32歳男性死亡。不運

不運と言って良いのか

それでも、不運の確立を下げるべき行動をとるべきなのか

なかなか難しい問題ですが、32歳という働き盛りで家庭でも楽しい盛りの年齢の方が失われたのは辛いですね。

f:id:taizai7h:20170626125022p:image

 

不運で片付けないためには

不運で片付けないためには、どうしたら良いのでしょうか。

自分が同じような不運に合わないためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

自ら出来ること。確立を減らす

自分でできることは

やはり、危険な場所へ危険なタイミングに行くのを最低限にすることでしょう。

この雨の梅雨のタイミング、土砂崩れが起きそうなタイミング

とかを避けれるなら避けたいですね。

 

とはいえ、家がソコだとすると、どうしようもないかもしれません。

  • 家を危険じゃない場所へ引越した方がいいか
  • 不運の確立がどんなものか、
  • 不運で済まされる家族の人数は何人か

トレードオフになりますね、、、、

 

社会や市町村ができること

f:id:taizai7h:20170626125037p:image

この不運は、社会的な損失にもつながります。

  • 働き盛りで、将来的に景気を回してくれる

人を失うこと

  • さらにその将来の出産の可能性を失うこと

になります。

正直いえば、

犯罪者の刑務所暮らしの税金より

こういった事故を無くす整備に対し、税金を使って欲しいと思います、私は。