読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

温泉「滝川ふえ愛の里」ジェットバスで3歳児が死亡。北海道

事故、子供の事故 子供を注意して見守らねば 被害者家族だったら

f:id:taizai7h:20160726055647p:plain

悲惨な事故ですね。

浴槽に3歳の男児が沈んでいるのを入浴客が発見

なんてニュースがありました。

家族で入浴中で、
きっと楽しいはずの入浴時にですね、、、

俺が家族だったら、後悔しか残らないし、取り返しのつかない悲しさに押しつぶされそうになってしまうと思います、、、

家族5人で入っていて発見時、母親と姉2人は洗い場に、祖母は露天風呂にいた

それぞれが

  • 家族の誰かが見ていてくれている

と思っていたのでしょうか、それとも

  • 3歳にもなれば温泉やプールでは間違いは起こらない、目を離していても大丈夫

と思っていたのでしょうか?

 

3歳にもなれば、しゃべることも出来るだろうし、
体もそこそこ大きくなってきますし、目を離しても良いようにも思えそうです。
3歳になると、「赤ちゃん」や「幼児」という扱いから「子供」という扱になりますからね。

でも、やっぱまだ目を離しちゃダメなんですね、死ぬ危険性があるような危険な場所では。

このニュースを読んで感じた事

  • 3歳児も死ぬ危険性があるような場所では目を離しちゃダメ。

水と車が特に注意だと俺は思っています。