imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

8歳がトラックに跳ねられ死亡。東京品川、よく見てない

子供の交通事故、

ニュースを聞くたびに「もしも自分の子供だったら」と想像して、悲しくなります。

命が失われるほど傷ついた我が子を見るのがどれほど辛いか

f:id:taizai7h:20170601204134p:image

想像しても、きっと仕切れてないだろうし

想像だけでも、つらく悲しくなります。

 

トラックを運転していた配送業、73歳。

もしも、トラックによる子供の交通事故の確立を減らすとしたら、

  • トラックの運転手の負荷を減らし
  • 反射神経や注意力が衰えてくる70歳過ぎまで働かせない、運転させない

のは、一つの手だと思います。

そういう社会になっていくと良いと思います。

難しいのもわかっていますし、私も通販とか利用しています、、、

 

前方をよく見ておらず、気づいたら男児のようか人を、、、

もしも、物流が絶対なくならないとしたら

やはり、なるべく決められた区間は自動化でき、反射神経や注意力の衰えがない少ないコンピュータの方が事故の確立は減るのかも知れない。

 

やはり、運転の自動化、

もしくはセンサー系は、企業が使い業務で使うようなトラックからこそ、導入していった方が良い気がする。

 

この年代の子供の交通事故が最も多いのはわかっているが、

子供の交通事故ほど、無くしたいと願うものはない。

 

広告を非表示にする