読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

プールで四歳児死亡。高知県南区西「巨峰園」、お盆休み

事故、水難事故 事故、お盆休み 楽しい時ほど油断大敵 子供を注意して見守らねば

f:id:taizai7h:20160815110001p:plain

お盆休み、
楽しい時ほど悲惨な事故が起きますよね、、、

「巨峰園」で男児4歳が沈んでいるのを遊泳中の客が発見

見つけた遊泳中のお客さんも驚いたでしょうね。

というか、お盆休み、どこも人がいっぱいだと思うのですが
人がいっぱいで監視員以外としても目が届かない場所なんてないと思うのですが

子供が一人溺れていたり、異常な状態だったりしている時に

沢山の人と目がある中で、誰も気が付かなかったのでしょうか
そんなことってあるのでしょうか、、、

 

家族がシャワーを浴びている途中に走っていなくなり家族が探していた

4歳と言えばかわいい盛り、幼稚園にも通うような年齢ですよね。

しゃべるようになり、子供としてしっかりしてきて
「多少一人でいても大丈夫だろう」と思えると年頃だと思います。

でも、水のあるところでは目を離しちゃダメなんですね、、、

このニュースを読んで感じた事

4歳児もプールや海で目を離しちゃダメですね。

じゃあ、子供が何歳くらいから目を離しても大丈夫なのでしょうか?

いやきっと、親と一緒に来ている間は、親は子供から目を離さない方が親は後悔しないでしょうね、、、