読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

部下の子供(小学生6歳児)に社長が暴力をふるい、頭の骨を折る。千葉県市川市

f:id:taizai7h:20160810054309p:plain

なんなのいったい?馬鹿なの?むかつく!

って正直思ってしまいました。

千葉県市川市南大野、建設会社「T.s life」の事件。
社長が部下の子供に手をあげ、その子供の頭の骨を折ったのです。

子供って、どういう存在なのか理解しているのでしょうか?

「叱るつもりだった」

たいてい、子供に暴力をふるい、怪我をさせた人は、この言葉を言いますよね、「叱るつもりだった」。

「本当か?」

って思ってしまいます。

  • 髪の毛をつかんで、複数回床に叩きつける、結果頭の骨を折る

これがしかり方なのでしょうか?

 

そうだとしたら、この犯人(永橋文明容疑者)も、捕まったので同じ叱り方をして頭の骨を折ってやれば良いって、思います。

親は社長と部下の関係。父親「突然だったので止められなかった」

いわゆる、強い立場と弱い立場。
嫌な事件です。

それでも、子供に無茶されたら俺が親ならやり返してしまいます。
自分がやられたよりも殺気を持ちますよ。

この時、母親とかはどういう心境だったんでしょうね、、、
難しいのかな、やっぱ。

このニュースを読んで感じた事

  • 子供は弱い立場、暴力はふるわない
  • 弱い立場に強い行動を起こす人はむかつく!世間一般的にそう思うハズ

重傷ということですが、この子供が助かると良いなと思っています。