imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

用水路転落で流されれ三歳児が死亡。兵庫尼崎

f:id:taizai7h:20160618100958p:plain

うちの近所にも用水路が良くあります。
田舎町なので、田んぼ用の用水路が多く
また、市的に用水路にふたをしません(用水路むき出し)

さらに、自分自身も川魚が好きなので

「男児は水路の中の魚を見ようとして足を滑らせた」

というのが非常に怖いです。
もしも、親が魚好きで水路の中の魚をよく見ていたら
子供も真似するだろうし
それ自体は別に悪いことではないはずなのに・・・

不運なのか何なのか・・・つらいです。

 

怖いのは雨の影響で増水した時の水の流れ。水流の速さ

増水自体は仕方ないと思いますが
その時の水の流れです、怖いのは。

流されてしまわなければ、すぐに助けることもできる可能性も高まりますが
流されてしまい、さらに子供が道路の下とかトンネルの中に入ってしまっていたらと想像すると・・・

さらに、水流の速さから見失ってしまったりすると・・・

これが自分の子供だと想像したら、とても怖いです。

このニュースから感じた事

  • 水流がある川には子供は近づけないようにしよう

と思いました。
雨の翌日は特に注意ですね。

広告を非表示にする