読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

小学生のけんかで死亡事件。東京都小4の死因は

事件、子供の事件 事件、子供が被害者 子供を注意して見守らねば 被害者家族だったら

f:id:taizai7h:20160529095152p:plain

小学生の喧嘩なんてかわいいものだろうと思っていましたが
喧嘩ってのは怖いですね
逆に、成長していない小学生だから怖いのかもしれません。

頭や背中を殴られた。殴られた男児は自席に戻って泣いていたがその後意識を失う

背中を殴るってことは背後からですよね。
喧嘩というより・・・って感じですよね。

加減をわからなかったり、自分が痛みを知らなかったり
自分中心でしか物事を考えられなかったりするのでしょうか

でも

 

殴って男児が翌朝にはもう居ない・存在しないという事実

加害者側の子供は今、何か感じているのでしょうか?
この取り返しのつかない、大きな事実をどう感じているのでしょうか?

たかが子供の喧嘩でもこんな重大事件に発展してしまうケースもあるんですね。
なんでこんなことになってしまったんでしょう、、、、

病院に搬送され脳内出血の緊急手術。死因は

f:id:taizai7h:20160529100243p:plain

脳内出血するほどまでの喧嘩と出来事だったのに
死因は肺炎って・・・

なんか釈然としませんね。

もし自分が被害者家族だったら納得出来ませんね。

この事件から感じた事

自分の子供が加害者にならないような教育は出来ると思うが
自分の子供が被害者にならないようにするにはどうしたら良いかわからない、、、、

やはりいざって時のために格闘技でも習う?

広告を非表示にする