imagine 事件や事故を想像してみる

悲惨な事件や事故が多いですよね。想像できないのか?そして学べるものは学ぶ、  繰り返さない・自分を守るために

子供の交通事故は無くしたい。大人が気を付けるしかない

f:id:taizai7h:20160507183000p:plain

 

子供の交通事故は悲劇過ぎる。
俺なら耐えられない、被害者になっても加害者になっても。

「お母さん、青だよ」東京都多摩市

小学生の子供が親に声をかける。

交差点を自転車で横断し始めたほんの数秒後、悲劇は起きる。
痛々しい音とともに、母親の少し後ろにいた子供が左折してきたトラックの下敷きになっていた。

想像しただけで悲しすぎる、俺なら耐えられない。

約3時間後に死亡がか確認された、顔にかかった布を口も度だけめくった父親は思わず目を背けて絶叫した

 

自分の子供ですよ、自分がかわいがってた。
そして、自分の分身のように、自分と血がつながった子供。

想像しただけでも
絶叫どころか気が狂いそうになります、、、

「ゆっくりと頭を踏みつぶされる娘の気持ちがわかりますか?」

f:id:taizai7h:20160507183737p:plain

自分が死ぬところを想像してみてください。
ゆっくり頭を押しつぶされて死ぬ。
まあ、好きなことをそこそこ経験してきた大人ならまだしも
まだ、子供ですよ?悲しすぎませんか?

 

この事故・ニュースで感じたこと

  • 事故を起こしてからじゃもう遅い事故を起こす前から気を付けるべき
  • 焦っているとき、疲れているときには運転しない
  • いつも緊張感を持ちゆっくり運転する
  • 一緒にいるときはせめて親は道路では子供から離れない(子供は運転手から小さくて見えずらい)

俺はこれからそうしようと思いました。
悲しい思いをする子供の交通事故、何とかして無くしたいですね、、、

 

広告を非表示にする